鶏肉の部位と原価について!

Pocket

焼き鳥の原価ってナンボ?

焼き鳥学校に来られた時によくご質問いただくのが「鶏肉の原価」についてです。

焼き鳥学校の時に、実際に鶏肉卸さまが配達に来られるので、伝票なども見ていただき説明しております。実際に僕のお店「やきとり串いち」でも焼き鳥の材料以外にも、刺身用のささみ、生レバー用など、お造りやタタキでも使える鶏肉も一緒に仕入れております。

僕のお店の仕入れ値で、1本のグラムを30グラム~40グラムで仕込んだ場合に、原価で計算したら1本30円前後になると思います。地域などで仕入れの値段は違いますが、国産のブロイラーではだいたいこんな感じだと思います。

とりアカデミーを卒業された皆さには、鶏肉の卸さまのご紹介などもしております。

ご自身の開業される近くに鶏肉の卸さまのお店がない場合などがあればご相談下さい。

焼き鳥の技術以外にも、お店の開業までとりアカデミーでは卒業生さまをサポートさせていただきます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です