とりアカデミーの特徴とは…

Pocket

講師、池崎正弘ってどう言う人?

焼き鳥を焼いて25年になります。平成3年頃より、2件の焼き鳥屋でアルバイトとして勉強してました。その後は、本格的に独立するために、焼き鳥屋の2階で住み込みの見習いをしながら資金を貯めて独立準備です。
平成7年1月に24歳で自分のお店で独立開業しました。それから平成29年現在も屋号を「やきとり串いち」に変更して同じ場所で営業しております。

 

どのような価値を提供できるのか?

①現場で役に立ち、即戦力可能な基礎、応用技術が習得できる。
②焼き鳥屋に必要な技術、仕込み、焼き方、タレ作りを学び、海外ニーズの高い焼き鳥のプロ職人になれる。
③現場、お店作りで重要なことから、経営の全般も習得。

どのような未来があるのか?

 

とりアカデミーを開講して、約3年間で13人の卒業生様がお店を開業されております。それ以外にも韓国、マレーシアなど海外からも焼き鳥の技術を学びに来られております。焼き鳥の技術さえあれば、独立開業もでき焼き鳥職人として国内では就職にも有利です。
この技術さえあれば、海外のニーズにもこたえられる。
とりアカデミーには、カナダ、チェコからも焼き鳥職人を紹介してほしいと学校に来られてます。焼き鳥の技術は、寿司職人にひってきするぐらい海外でも人気なのだと感じております。
独立だけでなく日本の焼き鳥の技術を持って、海外に飛び立って頂きたいと思います。そんなあなたに夢と技術を、とりアカデミーでは提供させて頂いております。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です