焼き鳥職人は海外でも…

Pocket

とりアカデミーには、ホームページ、ユーチューブ、Facebookなどを見て海外の飲食店をされている企業さまからメールやアポイントを取ってお話しに来られております。

カナダの企業さまは、資本金1億円の企業さまで、居酒屋、カフェ、ラーメン、焼き鳥、寿司などの飲食店をトロントで数十店舗を展開されてて、アメリカのニューヨークにもお店を出したいと来られました。

そこのお店には、日本人の若い方を従業員に募集をされてます。焼き鳥学校にも、卒業されてもお店を出してない方や、海外で働きたい若者に技術を教えて紹介してほしいそうです。とりアカデミーでも、1人の若者を紹介させていただきました。

その他にも、チェコで飲食会社をされてる方が、ヨーロッパに焼き鳥を広めたくて技術のある職人を紹介、もしくは技術提供をしてほしいと言われております。あとは、韓国、マレーシアなどからも焼き鳥学校に勉強に来られてます。

焼き鳥職人で技術があれば、日本国内はもちろんですが海外でも仕事ができます。いきなり、海外でお店を出すのは難しいので、海外で仕事をしてそこからお店を出す方向にかえてもいいと思います。

海外でお店を出すのには、ビールメーカー様のお力がいります。僕のお店ではアサヒビール様を皆さんにご紹介して、何件かお取引していただいております。

技術さえあれば、海外で仕事ができる可能性が増えます。そんな技術をとりアカデミーで学んで、海外の企業さまにもご紹介させていただきます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です