焼き鳥店の光熱費について…

Pocket

こんにちは。池崎です。

お店を開業される前に、皆さんも色んな事が気になると思います。焼き鳥学校に来られた方からよくご質問頂くのが、お店の光熱費についてです。

光熱費はお店の大きさで変わります。僕のお店と同じ大きさを目安として10坪ほどのお話しです。

光熱費で1番高いのが、電気代です。だいたい3〜5万円ほどです。焼き台に電気グリラー使用、業務用エアコン、看板も明るめのお店の場合です。

次にガス代です。プロパンガス、都市ガスで違いますが、プロパンガスで3000円前後です。焼き台にガス、揚げ物にガスを使えば1万〜2万円ぐらいだと思います。

水道代は浄化槽の場合は安くて、2ヶ月に1回で3000円ほどです。浄化槽でない場合は、1万円以上かかると思います。浄化槽の場合は、管理費で月々3000円ほど別にかかってきます。

その他には、有線、おしぼり、マット、ゴミ代などで月々2〜3万円ほどです。この部分は、自分で工夫すればカットできてくると思います。

あとは、家賃がどれくらいかです。焼き鳥学校の卒業生のお店の家賃は5万円〜12万円ぐらいで開業されてます。

基本は10坪前後です。それぐらいが1番効率が良くて、利益率もいいと思います。小さなお店を1人でする方もおられます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です