炭焼き講習させていただきました!

Pocket

本日、北海道からお越しの受講生さまがスタンダードコース2日目でした。1日目は焼き方の基本の勉強なので、電気グリラーで焼いていただきました。今回、テイクアウト店を開業される受講生さまが、炭焼きでされるので炭の焼き方講習もさせて頂きました。

とりアカデミーでは、炭焼き、電気グリラー、ガスグリラーでの講習が可能になります。焼き鳥学校に来られた皆さまの開業スタイルにあわせて焼き台の違いや、焼き台別のメリット、デメリットなどもいっしょにお話しさせていただいております。

とりアカデミーの卒業生さまの中では、炭焼き、電気グリラーを使われる方が少なくて、ガスグリラーを使われる方が一番多いです。改装資金に数百万円かかり資金面のことが一番にあるのだと思います。

それぞれに焼き方があって、どれで焼いても美味しい焼き鳥を焼ける方がいいと思います。僕自身もすべての焼き台を使ってます。どれで焼いても美味しい焼き鳥を出せると思います。それぞれの焼き台にも、一長一短あるのでどの焼き台を使っても良いと思います。

それらの焼き台のメリットを最大限に活かして、美味しい焼き鳥が焼けたらいいと考えております。

最近では、移動販売やテイクアウト店での開業者さまからのお問い合わせが多くなってきております。焼き鳥の技術は、コツが分かれば同じことをコツコツすることで技術が身について自分のものになります。とりアカデミーで学んだ事を、自宅に帰っても練習してください。家族の方やお友達に焼いてあげてください。

皆さんの反応を見たり、意見を聞いたりして勉強するのが一番の実力が付く早道だと思います。とりアカデミーでは、惜しみなく知っている情報を提供させていただきます。卒業されたあとでもいっぱい質問してください。卒業された皆さまが、地元で評判の人気店になっていただきたいといつも思っております。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です