焼き鳥テイクアウト店開業!

Pocket

焼き鳥屋の開業では、資金をかけて店舗で開業する方法と、資金をかけずに開業する方法があります。今回は資金をかけない、「テイクアウト店」オープンについて説明させて頂きます。

テクアウト店では、駅前で人通りの多い場所、駐車場を完備した郊外店、イベントメインでの移動販売などがあります。どの開業方法も皆さん資金をかけずに開業されてます。

テイクアウト店では仕込みをして、お昼からオープンされると思います。店舗のように焼き鳥を仕込んで冷蔵庫に入れて保管しております。移動販売などは冷蔵庫などの装備がないので、食中毒などの安全面を一番に考えてほしいです。

焼き鳥学校の卒業生様も、数名の方がテイクアウト店で開業されてます。自宅で開業の方や店舗を借りての開業の方がおられます。皆さんテイクアウトでもいがいと売れることにビックリです。

僕もイベント出店などで販売してますが、数時間に1000本以上販売しました。テイクアウトのみでも、やり方で売り上げをあげていけます。家賃の安い所やちょっとした空き土地などを利用してしたら経費も安くおさえて、開業資金も安くでできます。

最近では、いろんな方がYouTubeやホームページよりとりアカデミーに勉強に来られます。脱サラ、飲食店の業態変更、定年退職の方、海外からもメールを頂きます。焼き鳥店には色んなタイプのお店の開業、独立方法があります。

とりアカデミーでは、開業者さまの意見を聞きながら、一番いい開業方法を提案させて頂きます。焼き鳥学校のカリキュラムなどなんなりとご相談下さい。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です