面白い焼肉屋さんでランチしました

Pocket

お盆休みでどこの飲食店もファミリーのお客さんでいっぱいですね。先日、知り合いから面白い焼肉屋さんがあるから行ってみてと言われて偵察を兼ねてランチに行ってきました。

まるで回転ずしを創造させる感じの焼肉屋さんで面白かったです。テーブルの案内カードが切符みたいやったり、電車にある広告がお店の宣伝だったり、つり革があったり、席がまるで電車のような感じでお水などもセルフで取に行くようなシステムになってました。

ドリンクや料理も回転ずしみたいに席の横まで機械(電車)が運んできます。100席以上ある店内もホールは数名でまわしてて、これはこれで面白くて人件費がかからない店舗になってますね。たいへん勉強になります。

飲み物や料理も同一価格になっててわかりやすいです。アルコールが290円、お肉が390円みたいな感じです。焼き鳥店でも同一価格のお店もあります。お客さんからしたら計算もしやすくていいと思います。

大きな店舗でもアイデア次第では人件費がおさえられますね。小さな焼き鳥店などでは人件費が一番かかる場合もあります。メニューを増やしたら人件費も多くなります。小さなお店は小さなお店なりのやり方もあります。

売り上げを上げることも大事ですが手取り収入がどれだけなのか?を考えた方が小さなお店では大事だと思います。年商3000万で手取り500万より年商2000万でも手取り800万円の方がいいですね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です