今年は自営業者さんの受講が多い!

Pocket

焼き鳥学校は、今まででしたら脱サラで開業される方がメインでした。今年になって、コロナの影響で、飲食店経営(居酒屋、ラーメン店、お好み店、中華料理)やスーパーでの総菜販売、エステの経営者などの方が、補助金や給付金を活用して焼き鳥学校に勉強に来られております。

皆さん、同じことを言われてて、コロナの自粛営業の時でも、「焼き鳥屋さんのテイクアウトがよく売れていた」と言われてます。実際に、僕のお店でも。オードブルの3500円の焼き鳥がよく売れてて、多く持って帰るお客さんは100本以上(12000円以上)持って帰られます。

これから年末、年始にかけてオードブルの注文も多くなっていきます。

焼き鳥学校の卒業生さんのお店でも、テイクアウトメインのお店もだんだんと増えてきております。よく売られてる卒業生さんで、平日は400~500本、週末は700本で1日で家賃を稼ぎます。とりアカデミーのコンセプトは資金をかけずに1日で家賃が出るお店が理想です。初めの投資金額も、皆さん100万円~200万円の方が多いです。

コロナで世の中騒がれていますが、きっと突破口はあります。コロナが収束したらどうなるのか?を想像してお店を開業する準備をしていってください。少しづつでもいいので、できることから動いて行って下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です