開業資金の事について!

Pocket

焼き鳥店、テイクアウト店、キッチンカーなど開業するのに資金がかかります。とりアカデミーでは、100万円前後で開業の方が多くて、スケルトンの場所を借りた方でも400万円ほどかけてオープンされております。

先日も、開業資金がないから何かいい方法がないですか?とお電話をいただきました。金融政策公庫さんとかからも、保証人がいなくて借りられない状態と言っておられてました。できる事なら、自己資金の範囲内で開業するのが一番いいのですが、なかなか難しい方もおられます。

キッチンカーなどでしたら、ローンを組んだりして購入はできるのですが、店舗はなかならローンとかが使えないので、自己資金をためて頂きたいと思います。

今は、コロナの影響で収入が減った方やリストラなどで収入がなくなった方への貸付制度(緊急小口資金、総合支援資金)など社会福祉協議会で相談すればあります。最大140万円が無利子無担保で1年間支払い据え置き。これらは、来年の、収入がコロナの影響で非課税世帯なになった場合は1年間の支払い免除などもあります。

そのような感じで、コロナ対策をした事業転換、新規事業者に事業資金の貸し付けがあればいいのですがなかなか難しいです。

コロナの影響でお店をしてたら、借り入れも500万円ぐらいなら、簡単な審査で借入できたり、補助金なども活用できるので、方法はいくつかあるので使われたらいいと思います。

来年も、事業転換など考えてる方には、最大1社に200万円などの補助金も出てくると思います。コロナも第3派が来てる状況です、来年からも、色んな補助金制度が出てくると思います。このような資金を活用して新しい事業をスタートさせるのもいいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です