ステーキハウス お昼も満席!

Pocket

世の中、コロナ、コロナと騒がれてる世の中で、大阪市内の繁華街ではお酒を扱うお店の時短要請が発令されております。北海道などでは、時短営業の延長が決まったりしてて、大阪でも同じような業況になるかもしれません。

いつも仕事がら、ランチやディナーでも外食に行くことが多いです。

勉強や世の中の動きを見たりして、いい取り組みやメニューなどのヒントを焼き鳥学校でもお話ししております。先日も、よく行くステーキハウスに行きました。ファミレスみたいに安くなくて、1人1500円~2000円ほどの単価のお店です。ドリンクバーやサラダバーなどでお客さんの単価は高めですね。

このように、ランチで単価の高いお店でもお昼時は満席です。お店も、もともと広いしお客さんとの間隔をあけてるので仕切りなどの感染対策はなかったです。でも、サラダバーやドリンクバーでは専用の手袋を皆さん使うようになっていました。

夜のお店より、昼のお店の方が早くに売り上げが回復してるように色んなお店に行ってて思います。焼き鳥はどちらかと言うと、夜のイメージがあります。それでも、知恵を出せばいくらでもいいヒントは出てきます。

12月には、会社の忘年会など屋外で開催される依頼があるために、ケータリングに呼んで頂いたり、オードブルのご注文などたくさんのご依頼を頂いてます。これらの注文はネットを見てとかでなくて、お店の常連さんです。コロナでお店に来る機会が少なくても。常連さんからいっぱい助けてもらってます。

普段からのお客さんへの対応が、コロナみたいな世の中になった時にわかります。僕のお店の場所は、駅からも遠くて、周りは田んぼだらけです。こんな場所でも26年間営業できてます。場所だけでなくて、美味しい焼き鳥と接客とお客さんとのコミニケションが大事です。

来年からは、世の中がすごく変化していきます。ぼさーっとしてたらお店はつぶれます。いっぱい考えて、ほかのお店とは差別化していって下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です