職人じゃダメ 経営者になる!

Pocket

とりアカデミーも、開校以来6年で100人近い方が卒業されておりおます。皆さん、少ない時間でもお店を持たれて自分のスタイルで稼いでいっておられます。

いつも、授業の中で色々とお話しするのですが、ビックリするようなアイデアを持っておられます。同じ焼き鳥の技術を学ぶのですが、アレンジの仕方が人それぞれなので、僕自身もたいへん勉強になります。

とりアカデミーに来られる皆さんは、職人でなくて経営者の感覚ですね。

実際に、今のこの世の中を生き残っていくのには、職人でなくて経営者にならないとダメなように感じております。美味しい物を出したからって、流行るもんでもないです。時代に合ったやり方や、お客さんが何を求めているのか?などを考える必要があると思います。

近くにも、店舗を増やしていくお寿司屋さんがあります。お寿司と言ったら回転ずしのイメージです。そこのお店は、普通の昔ながらのお寿司屋さんです。それでも、斬新なアイデアと形にこだわらないスタイルですごく流行ってて、店舗の拡大もされてます。

流行っているお店のやり方、つぶれていくお店のやり方をじっくり研究してください。ちょとの工夫や行動でも、変わっていきます。そんなちょっとした違いが、数か月後には大きな違いになります。皆さんも、新しい事にどんどんチャレンジしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です