まず、お店のコンセプトを決める!

Pocket

キッチンカー、飲食店まど、何をするのにもお店のコンセプトが必要になります。自分がどんなものを売りたくて、どんなお客さんをターゲットにしたいのかで準備段階で考えていた方が、開業までにスムーズにいきます。

僕も、来年からキッチンカー販売やネット販売などを計画しております。

お店のコンセプト、そのコンセプトに合ったお店の雰囲気。コンセプトに合ったイメージカラー。コンセプトにあったお店のロゴなどを考えて作っていっております。

キッチンカーの場合は、出店場所、イベントの主催者さんの考え方やコンセプトで出店者を選んでおります。おしゃれなイベントに、赤ちょうちんのたこ焼き屋、焼き鳥では出店できないです最近のイベント、マルシェなども女性やファミリーさんをターゲットにしたイベントが多いので、販売するものの審査が厳しいのが現実です。

焼き鳥学校に来られる皆さんも、自分がどんなお店で、どんな場所で、どんなイメージで開業するのかを明確にされている方は、お店の開業がスムーズです。それとは反対に、あれもしたい、これもしたい、こんなものもいいですねみたいに、コンセプトもなくて自分のしたい事が決まってない方は、お店の開業が出来てない傾向があります。

まずは、開業者さんが何をしたいのか?

そこら辺のコンセプトや、イメージを考えられた方がいいと思います。やみくもにお店を出しても、お店はすぐにつぶれてしまします。昔みたいにお店をとりあえずしてたら儲かる時代は終わりました。とりアカデミーでは、今までの経験や僕自身が実戦して結果が出た事を、焼き鳥学校ではお話ししております。

そのために、皆さんコロナで大変な時代でも、確実に利益を出されて全国でお店を営業されております。僕自身も、来年からは新しい事にチャレンジしたくて、キッチンカーやネット販売などの事業計画を進めております。

頭で考えてばかりでは何も生まれません。まずは行動する事からスターです。動いていかないと何も生まれないですし、何も形にできないですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です