飲食店も朝方にシフトチェンジ!

Pocket

毎日のように、YouTubeやテレビ、ネットニュースで情報収集をしております。飲食店でも、時短営業で21時で閉店や、22時閉店になっております。政府の分科会でも、マスクを外す飲食店でウィルスが感染拡大をしてるみたいに言われております。

これからも、ワクチンができて安心して暮らせるまでは、このような感じで、時短営業になったり、通常営業になったりを繰り返しながら、コロナと共存していくのだと思います。

焼き鳥屋は、どちらかと言うと夕方17時からの営業で23時ごろまで営業するお店が多くて、どちらかと言えば、夜型の営業です。夜型のお店は、お酒が出るので単価も上がって売り上げが上がりやすいです。

そんな、夜型のお店を思い切って、朝方に変更する方法もあると思いました。

朝定食、朝飲み、朝メニュー、ランチ営業などで営業時間のシフトチェンジも考えた方が良いようにも思います。ワクチンなど、いつになったらできるかもわからないので、コロナが続けば、夜型の営業は期待できないので、こんな大胆な方法も、もしかしたらいいのかも?です。

とりアカデミーの卒業生さんで、お店で全国から仕入れた、銘柄の日本種を販売したり、ネット販売をされてる方もおられます。ちょっとした、アイデアでこのコロナ時代を乗り切れると考えております。

普通の発想では、お店はつぶれていくのだと思います。誰もがしない大胆な方法も時には必要なのだと思います。頭を柔軟に考えて行動する方が生き残っていきます。

ぼさーっとしてても時間の無駄です。いいアイデアも考えて行動していってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です