居酒屋がオーガニックキャットフード販売…

Pocket

先日もテレビを見てたら、居酒屋さんが経営不振で業態変更した内容のテレビが放映されておりました。飲食店はコロナの影響で、時短営業や休業要請などで大打撃を受けて、繁華街から郊外の住宅地へと時代が変わってきていると話しておられました。

今までは、自社で漁をした魚が飲食店が売り上げを下げてる世の中では、なかなか売れないから新しい事をチャレンジしていく内容でした。普通でしたら、魚をネット販売や安くで販売する方が多いのですが、この会社は、発想をがらりと変えて、「自社で採った魚や地元の漁師さん」から仕入れた魚を使って、オーガニックのキャットフードを販売されました。

採れたての新鮮な魚を、港でボイルして冷凍してるので、必要な分量を解凍して人間でも食べれる商品でした。テレビを見てて思ったのですが、ちょっとした発想で新しい商品が出来てきて、新しく販路が開拓されるのです。

こんな世の中で、何をやっても駄目だとあきらめる前に、頭を柔軟にして新しい事を考えたり、チャレンジする事が大事だと思わされました。

新しい事へのチャレンジ。来年の課題と色んな意味で今回のテレビは勉強になりました。焼き鳥屋として、新しい取り組みや、新しい商品が出来てくると思います。時代に合わせた新しい事を来年も考えて行きます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です