10坪以下の物件が人気を集めてる!

Pocket

とりアカデミーでは、開校以来、いつも小さな店舗で住宅街立地をおすすめしております。今までは皆さん、大きな店舗で繁華街などで盛大にお店を開業したいといつも言われます。
僕自身のお店もそうなのですが、10坪ほどで、周りは田んぼだらけで、駅からも遠い店舗です。「1日で家賃の出るお店」をコンセプトにいつもとりアカデミーではお話ししております。
卒業生さんのお店も、皆さんこのコンセプトにはまるお店で、暇な時間帯は1人で切り盛りして、忙しい時間帯はアルバイトを入れて人件費も少なくしております。いつもお話しするのが、家賃の10倍の売り上げを上げて下さいと言っております。
このコンセプトのお店の場合は、1か月に100万円売り上げがあると50万円前後手取り収入です。
改装費に関しましても、店舗が小さいので居ぬき店舗を使って100万円前後で開業されてる方が多いですね。開業資金はできるだけ安くして、すぐに投資金額を回収されております。
どんな時代が来ても、生き残っていき利益を出す。こんなコンセプトなので、いまのコロナで大変な時期でも、利益を出しながら営業していけるのです。テレビなどを見ててわかると思いますが、僕のコンセプトの逆のお店が苦戦しております。
繁華街の大型店や都心、オフィス街などでの家賃の高いお店です。
今まで、とりアカデミーで教えてきた事は間違っていなかったのだと思います。小さなお店で確実に利益を上げて、どんな時代でも生き残っていく。これからも、このコンセプトを守りながら2021年もご指導していきたいと考えております。
ネットの投稿で下記の内容が書かれていました。僕が26年前からお世話になってる会社の社長さんが言われてた事は間違ってなくて、そのことを信じてお店を経営してきて正解でした。
色んなコンセプトをコンサルの方みたいに言葉で語るのはすごく簡単なのですが、研修に来られた皆さんがビックリされます。こんな場所で26年以上も焼き鳥店をされたんですねって。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です