値下げだけはしてはいけない!

Pocket

飲食店やその他の商売でも、売れなくなったら値下げしてえも、売ろうとする考えの方が多いです。自分が販売してる商品には、仕入れ価格や家賃、人件費など色んな経費をかけて今の商品の値段があると思います。

いぜんに、本を読んでて書いてた言葉が頭にのこってるのですが…

値下げをして、生き残ったお店はなくて、値上げをしてつぶれたお店はないでした。

飲食店でも、時間や曜日に飲み放題や、ありえないほどの価格を下げてるお店をよく見ます。お客さんはそのような価格を見て、値下げをしてないお店が間違っているように言われます。

値下げをしてもいい時は、在庫を抱えて賞味期限が迫っているような商品は値下げしてでも売った方が良いと言う時だけだと思います。いつも値下げをして販売してたら、普通の値段で物を購入して頂けないようになっていきます。

商売は、価値を高めていって価格を上げる方法を、いつも考えなくてはダメだと思います。僕自身も、お店では値下げもしたことが無いですし、飲み放題なんかも通常の営業ではないです。数名で飲み放題をしてほしいと言われますが、すべてお断りしております。

そのようなお客さんは、お店を利用して価値がなくなったら、また違うお店に行きます。

そんなお客さんより、何も言わずにいつもかよって頂けるお客さんに、サービスやおもてなしをした方が絶対にお店のためになります。お客さんを選ばないと、安売りをさせられてお店はつぶれていくだけです。気を付けて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です