飲食店取引先も給付金、数十万円支給…政府検討

Pocket

緊急事態宣言や時短要請で飲食店などには今まで給付金が出てました。長引くコロナの影響で、全国的に色んな業種の企業が影響を受けてると思います。今回、東京など1都3県に緊急事態が出て、大阪など2府1県の緊急事態が出されていきます。

飲食店には、色んな業種の所とお取引があります。

焼き鳥屋で例えたら、酒屋、鶏肉卸、おしぼり、調味料などの仕入れ業者など、お店1件に対して数件の業者さんと何処のp店もお取引をしてると思います。

飲食店の売り上げが下がれば、業者さんからの仕入れも下がります。

時短要請や休業要請などでお店を休めば、取引している業者さんにも同じぐらい影響が出てると思います。今回、2度目の緊急事態宣言が発令されます。

影響を受けている飲食店と取引がある業者さんに対して、給付金が出るのはすごくいい事だと思います。僕たち飲食店は、業者さんが廃業されたら、商売ができなくなります。

でも、給付金が中小企業40万、個人20万では給付金がすくないようにも思います。

「仕入れ業者はお店の宝」です。皆で頑張ってこの時代を乗り越えていかないといけません。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e0095c163f90ccfd520beb8418d01738907539aa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です