キッチンカーより店舗の方が開業資金が安い!

Pocket

いままで、とりアカデミーにもたくさんの方が勉強に来られて独立開業されて行きました。お店を開業する時は、なるべく安くて、小さなお店で1日で家賃が出るのが理想ですとご指導してきました。

皆さん、僕がお話ししてる事を守られて、コロナの時代でもダメージは少なくて、時短要請の給付金を頂いても利益を上げておられます。

先日も、東京都でキッチンカーでランチ営業やイベント出店をされたい方と開業資金の事についてお話ししておりました。

いままで、とりアカデミーの卒業生さんは100万円前後で居ぬき店舗を利用して、開業されてる方が多いです。家賃も5万円~10万円までの方が多くて、席数も15席前後です。

キッチンカーの場合は、僕の作ってるトラックタイプで総額450万~500万円ほどかかってきます。以前に、軽のキッチンカーでも250万ほどかかりました。キッチンカーは家賃もいらないと言われる方も多いですが、車検代、メンテナンス代。駐車場台、保険代、出店費用など考えてたら、店舗より費用が掛かるかもしれません。

店舗の場合は、家賃の10倍以上の売り上げを毎月上げてほしいです。卒業生さんも、こんな感じで1か月に家賃の10倍以上売られて、投資金額を数か月で回収されてます。

キッチンカーの場合も同じように、年間で1000万円は売り上げたいです。少なくても700万円は売らないと投資金額は回収できなくて、商売として続けていけません。

コロナが無ければ、僕は1年でキッチンカーの投資金額を回収する予定でした。こんな時代でも、2年では回収しないとダメだと感じております。イベントも大きなビックイベント専門なので、開催されれば大丈夫だと思っております。

募集はゴールデンウィークごろまで、今現在もイベント出店をされてます。あとは、緊急事態宣言が解除されるかで決まってくると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です