居抜き物件マッチングサイト「退去ナビ」

Pocket

新規出店は郊外やテイクアウト向け物件に注目集まる。居抜き物件マッチングサイト「退去ナビ」

焼き鳥学校に来られた、8割の方は居ぬき店舗を活用して独立開業されております。とりアカデミーでも、いつもお話ししてきましたが、開業資金は安くおさえる方が良いと話してきました。

卒業生さんも、居ぬき店舗を活用される方は100万円前後で、焼き鳥店を開業されたりしております。スケルトンでいちからお店を使られた方は、400万円ほどの自己資金が必要になります。

いままでは、開業する店舗などは皆さんご自身で探してきてます。

今では、居ぬき店舗を探すのに居ぬき店舗専門のサイトもあり、自宅に居ながらでも店舗の空き情報を探すことができます。地域によっては、お店を辞めると意思表示してから6か月も家賃の支払いが必要なお店もあって、辞めたいけど営業をしなくてはいけない契約もあるみたいです。

コロナで大変な時期に、6か月も家賃を負担するのは本当に大変な事だと思います。

辞められる方も、店舗を元に戻さなくて、次に開業される方とマッチング出来たら、お互いが良い事だと思います。開業される方も造作設備が安く済むし、辞められる方も原状回復費用が安くてすみます。

これから、焼き鳥店で独立開業される方などはこのようなサイトで、希望の店舗を見つけてみて下さい。きっと、いい店舗が見つかるかも知れません。たいへん便利な時代になりました。

https://www.dreamnews.jp/press/0000230327/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です