事業再構築補助金3月から開始!

Pocket

去年の、持続化給付金の代わりと言われております補助金が始まります。

新分野展開や業態転換、事業・業種転換等の取組、事業再編又はこれらの取組を通じた規模の拡大等を目指す企業・団体等の新たな挑戦を支援していく方針です。

飲食店やその他の企業を取り巻く環境が、2020年から変わってきました。

僕自身も、飲食店を26年経営してきて、今までは普通に営業してたらよかったのですが、コロナの影響で、今までのやり方ではうまくいかない時代になってきました。

そのように感じている経営者さんを応援するために、お店の業態変更費用に対して補助金を活用されることをおすすめします。今回の補助金が採択されるなら、政府が求めてる、今の時代に合ってる飲食店の営業方法なのかもしれません。

今回も、補助金の事を色々調べていたら、クラスターが出やすいお酒を伴う飲食店に対して、業態御変更を推奨している感じです。テイクアウトやデリバリーなどに、業態変更するのにかかる、店舗の改装費、設備費、宣伝費などなど、さまざまな費用の一部を補助して頂けます。

僕自身も、今回の補助金を税理士さん(認定機関)と一緒に考えて書類の作成をして頂こうと思っております。採択されるかはわかりませんが、認定機関の担当者さんのアドバイスを頂きながら考えて行きたいと思います。

https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_saikoutiku/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です