居酒屋に変化…“食事だけ”“女性客増えた” 警戒続く「緊急事態」4週間の街は今

Pocket

居酒屋に変化…“食事だけ”“女性客増えた” 警戒続く「緊急事態」4週間の街は今

先日、テレビを見ていて記事に書かれているお店の店長さんが取材を受けておりました。居酒屋はもともと、お酒を飲む場所なので、どうしてもお客さんが来る時間が遅くなる商売です。

そんな商売で、今回みたいな時短要請では売り上げを確保するのは難しいです。

僕のお店などでも、焼き鳥屋なのですがお酒を飲まれるお客さんより、食事で焼き鳥を食べに来たり持ち帰りされる方が昔から多いです。そのために、21時にはみんながかえっていくようなお店でした。

お客さんの滞在時間も少ないわりに、客単価3000円~4000円でそれ以上を使って頂く方もすごく多いお店です。いいお客さんが多いです。

お店の周りは田んぼで駅からも離れている立地です。そんな場所でも商売はやっていけます。

目まぐるしく変わっていく世の中です。時短要請などでお店の環境も変わる中で、お店に足をはこんでいただいて応援して頂ける、そんないいお客さんが集まれるお店作りが大事だと思います。

居酒屋からの脱却。食事メインのお店に業態変更などもありえる時代になりました。

先の見えない世の中ですが、きっと突破口はあります。常連さんやお店に通って頂けるお客さんのためにも、いっぱ知恵を絞って生き残っていく事が大事だと思います。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7ca66f7b58791bb336e4e9a3fda6bb21d608ca7f

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です