先日行った焼肉屋は時短営業でも月曜日から満席

Pocket

いつも仕事がら、色んな飲食店に食事に行きます。個人的には業種を問わず食べたいものを食べに行く感じです。大阪でも時短要請で夜は20時閉店でみなさん営業されております。

テレビやネットニュースでも、チェーン店の倒産の記事もよく見るようになりました。

記事を見ていたら、駅前や繁華街で営業してきた大型店が多いように思います。

僕が経営してるお店は、大阪府でも郊外でお店の周りは田んぼだらけで、駅からもかなり離れている立地です。人口も8万人弱なので飲食店も少なくて競争もない状態です。

先日、通りすがりの焼肉屋さんを発見したのでちょっと行ってみました。大阪も時短要請中なので、17時のオープンと同時ぐらいに行きました。店内のテーブルはすべて予約でいっぱいで、たまたま1つだけあいてたので食事をすることが出来ました。

お店は2階にもテーブルがあるぐらいの大きな店舗ですが、僕が食べてる間も電話が鳴ったりしてて、僕が食事を終えて帰る18時頃には、お客さんが数組待ってる状態でした。月曜日の平日なのですがすごく繁盛されてて、テレビのニュースで見るような閑古鳥が鳴いてるお店の感じとはぜんぜん違う光景でした。

こんな時代でも、繁盛してるお店は繁盛してます。

お店の場所もあるかもしれませんが、どれだけお店のファンを持っているのかでこんな時代に大きく売り上げに差が付くように思います。お客さんの注文を聞いて料理を出すだけでは全然だめです。

ちょっとした事の繰り返しで、お店は売り上げを上げて行きます。常識では判断できない事がお店を経営していたらたくさん起こります。そんなちょっとした事を、焼き鳥学校では、いつもお話ししております。