時短協力金、定休日も支給? 兵庫・京都は×、大阪は○

Pocket

時短協力金、定休日も支給?兵庫・京都は×、大阪は○

コロナで時短要請に応じた店舗には協力金がいただけます。この給付金で、地域によってさまざまなのだと思いました。全国同じでなくて、自治体によって違います。

緊急事態宣言が発令された地域では、1日に6万円いただけるのですが、緊急事態宣言が発令されていない地域などでは、協力金が少なかったり、協力金は出ないですが時短要請はされてて、お店がやっていけないとテレビのインタビューに答えておられた店主さんがおられました。

僕のお店の地域は、大阪の郊外になるので緊急事態宣言も大阪市内より早くに解除の見込みです。栃木県など早くに、緊急事態宣言が解除されても、お店は暇だと言われてる店主さんもおられました。

ワクチンが皆にいきわたって、効果が出て行かないとコロナの前みたいな売り上げには戻らないと思いますし、もしかしたら皆さんの行動習慣ががらりと変わったので、売り上げも戻らない事も考えてた方がいいと思います。

今回のコロナによって、白物家電やホットプレートなどの家にいてる時間が多くなったので必要になる家電商品が売れ出しております。世の中の皆さんの考え方や、行動が変わってきてます。

時代の先を読んで次の戦略を考える時期だといつも考えております。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1e1ded789cbd9d1ef49ba7e4fc0d0ec63a738add