小資本で小さく始めて育てていく感じ…

Pocket

とりアカデミーでも昔からお話ししてたのが、廃業資金は安くして、固定費も安い店舗、小さなお店で確実に利益を出していくと、焼き鳥学校の開校以来皆さまにお話ししててご指導してまいりました。

コロナの時代になり前は、皆さん繁華街やオフィス街などで豪勢にお店を経営したいと言われてる方が多かったように思います。

まったくの素人でも確実に利益を出す方法をおすすめしてきて、コロナの時代になった今では、僕自身がやってきた事や焼き鳥学校でもお話ししてきたことが間違いでない事が証明されたように思います。

小さなお店でも確実に儲かるんです。固定費を安くして少ない売り上げでも利益が出る。

テレビやネットを見ていたら、キッチンカーやテイクアウト店、デリバリー専門のゴーストレストランなど、今からの時代は大きなお店より小さなお店の時代が来ると思います。

小さなお店でも利益が出やすい「やきとり販売」はこれからいい時代になるように思います。

キッチンカーでも、テイクアウト、立ち飲みスタイル、小さな焼き鳥屋など工夫次第で焼き鳥店での開業は、確実に利益を出せる商売です。

僕がいつもお話ししてる事で、1か月に100万円を目標に売ってください。

100万円売れば半分の50万円前後の手取り収入になります。大きくするのではなくて、小さくしていって確実に利益を出していく。どんな時代でも生き残っていくお店作りが大事だと言うう事を、いつも焼き鳥学校でもお話ししております。