無人餃子販売店に学ぶことがいっぱい!

Pocket

去年ぐらいからYouTubeやテレビなどで、無人販売の餃子店の話題を何回か見たことがあります。とりアカデミーに来られた受講生さんが、近くの駅前のATMコーナーがいつの間にか無人の餃子店舗に変わってることが多いと言われておりました。

商売的な目線で考えたら、この時代には無人店舗はぴったりな発想です。

店舗は小さい場所でいいし、人件費も商品補充や清掃のみ。光熱費も格安で、何よりも店舗展開する時に初期投資が安く済むと思います。テレビでも、地方で無人店舗をされてる社長さんが出てました。1000円の餃子セットが多い時では100セット売れて、平均では1日50セットと言われておりました。無人店舗で、1か月に150万円の売り上げは良いと思います。

大阪では、焼き鳥の自動販売もコロナの時代で生まれてきました。

ちょっとした発想で、これからの時代を生き残っていくヒントになるように思います。焼き鳥店だけでなくて異業種の行っている事が、自分のやる仕事のヒントにもなります。

常日頃から、色んな事に興味を持たれた方がいいです。これから、どのような時代になるかはわかりませんが、新しい事がたくさん生まれて行きそうな予感がしております。今までと違って、面白い時代になっていくようにも思います。たいへん楽しみです。