ハウス食品、キッチンカー事業に参入…コロナ禍に苦しむ飲食事業者を支援

Pocket

ハウス食品、キッチンカー事業に参入…コロナ禍に苦しむ飲食事業者を支援

去年ぐらいから、キッチンカーブームが起こっております。僕自身も、キッチンカーのベース車輌がぜんぜん見つからなくて、数か月も探しておりました。コロナの影響で、売り上げを上げるために、飲食店の方がキッチンカー事業に業態変更や、店舗経営を辞めてキッチンカー専門に変わられる方も少なくありません。

キッチンカーは、自分自身が製作をしてて思っていたより製作費用が掛かります。注文製作になるので、こだわりを出していったらどんどん上がっていきます。安くおさえると、見てても使いにくい作りになったりしていきます。

今回、大手のメーカーさんがキッチンカー事業に乗り出してきて、キッチンカーと販売する場所を提供する代わりに、売り上げの3割を支払う制度です。

僕が作っている、トラックタイプのキッチンカーでも総額500万円近くになるので、今の時代ならお店をする方が居ぬき店舗を活用すれば安くですむと思います。

キッチンカーで一番大事なことは、販売できる場所を確保することです。

今回のプロジェクトでは、そんな悩みも解決してて資金が無くて移動販売の開業をあきらめていた方には都合のいいシステだと思います。

今後は、こんな格安でキッチンカー事業ができるシステムがほかの企業さんからも出てくるかもしれません。こんなシステムを利用した場合の今後のキッチンカーの動向が楽しみです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9fadc8a402ab7d76e5d5ca61533f1684fdd6c0d4