スナックが最強…ホリエモンさんがいつも言ってる!

Pocket

色んな地域でも飲食店は多いと思います。大きな店舗から小さな店舗、屋台のような店舗など皆さんの住んでる地域にもたくさんの飲食店があると思います。今回も、コロナで思った事は小さなお店の方が、固定費も低く、光熱費も低い、人件費もかからなかったりなど小さな店舗の固定費の少なさがどんな時代でも生き残っていくのだと思いました。

YouTubeやネットでよく見る記事の中で、ホリエモンさんが「スナックは最強」と言った記事がよく出てきます。スナックは、カウンターのみのママが一人で営業してるなどそんなお店にも、ママに話を聞いてもららりしたい常連さんが、1日3000円ほどで1週間に数回通うお店が多いのです。

スナックは、お酒とカラオケさえあればいいです。初期投資も少なくて、食べ物などは出前で注文するなど、飲食店のように仕込みもいりません。ほかの飲食店に比べたら利益率は良いと思います。

とりアカデミーに来られる皆さんも、こんなスナックのように小さなお店で、常連さんと会話をしながらお酒と、焼き鳥を販売するので利益が出て安定していくのです。

コロナになって、色んな事が変わってきて今までのやり方から変えなくてはいけない事もたくさんあります。小さなお店には、小さなお店の営業の仕方があってお客さんがお店に集まってくるのです。

焼き鳥の技術も大事なのですが、それ以外にもコミニケション能力もすごく大事です。毎日のようにお店に通って来ていただけるお客さんは、店主さんとの会話も楽しみにしておられます。そんな所が、スナックに似ているように思います。

常日頃から、お客さんと会話するために色んな事も勉強されるのをおすすめを致します。