プレハブで焼き鳥屋開業…

Pocket

去年ぐらいから、とりアカデミーに来られる皆さんは飲食店をすでに経営されてて新しい事をスタートしたくて勉強に来られることが多くなりました。コロナの影響で、焼き鳥のテイクアウト需要が多いからと言われる方が多いです。

現在も飲食店を経営されてたら、すぐにでもお店で焼き鳥販売ができますが、脱サラの方などでテイクアウトをされる場合は店舗を探すか、貸し土地や自宅の駐車場などでプレハブを置いての開業も面白いと思います。

とりアカデミーの卒業生さんも、1か月に3万円で土地を借りてプレハブを設置して焼き鳥のテイクアウト専門店をスタートされた方がおられます。仕込みが追い付かないほど売れて、600本~700本を1日で販売されております。

家賃も1日で稼ぐ、商売的に考えて費用対効果はすごくいいスタイルです。

今の時代は、格安で商売を始める方がいいです。資金をかけすぎたら経営がしんどくなります。初めは格安でスタートして投資資金を回収されることをオススメします。

コロナの影響もあってか、焼き鳥店での独立開業の方法が2020年から変わってきました。