1000円、2000円のステーキ弁当が売れる

Pocket

とりアカデミーのキッチンカーでは、週末ごとにイベントに出店しております。毎回思うのが、ご飯系のメニューがよく売れると言うのがわかりました。今まで、テント出店で焼き鳥のみを販売してたのですが、その時は荷物が積めないので販売してなかったですが、今回からキッチンカーではイベントでご飯系を販売するようになりました。

いつも販売する商品がどちらかと言ううと、ガッツリ系のメニューになるので男性の方が購入されると初めは思っておりました。それが意外とビックりで、若い女性の方が1000円のステーキ弁当を購入されます。中には2000円のステーキ弁当などもよく売れてます。

今まで、焼き鳥販売で色んな地域に行っておりましたが、単価が高い商品は売れないと勝手に思っておりましたが、意外と単価が高い商品でも売れ事がわかりました。

自分が思っている固定概念が人の行動を制限しているように、勝手に「これは無理、これはできない」など思っている事を再確認できました。物事のすべては、やってみないと解らないし、やってみないと失敗にも気づけない。

何事にも実験、実験、実験がすごく大事です。

とりアカデミーでは、僕自身が実験したり経験してきた事を焼き鳥学校でもお話ししております。頭で考えてばかりでは何も始まりません。人生は行動あるのみですね。