キッチンカーを活用して屋台営業

Pocket

先日も、イベント出店の時にキッチンカーの販売場所を紹介していただく会社さんとお話ししてて言われてたのが、ちょっとした土地やJRや私鉄さんの土地を借りて、キッチンカー屋台を展開したいと言われておりました。

お昼はランチ営業をして、夕方からはお酒なども販売して屋台営業をしていきたいと言われておりました。今までもこんな取り組みをされてる方が終えられましたが、コロナのこの時代にはすごく需要があると思いました。

キッチンカーもランチ営業だけでは、売り上げアップではあまり売れないのですが、営業時間が長くなり、お酒を販売できたら単価アップで売り上げも上がっていくと思います。キッチンカーは、料理のみを販売してたら売り上げも限界がありますが、ドリンクも販売できたらお店と同じ感覚で、それも繁華街やオフィス街などの一等地で商売ができるのがいいですね。

コロナが落ち着いてから行動をしていたらチャンスをつかめません。

コロナの時期でみんなが自粛している時期に、次はどんな時代になるのかを想像して行動しないとダメです。儲けれるチャンスは一瞬で過ぎ去っていきます。そんなチャンスを掴むために、先手、先手で行動をしていかないとダメですよ。

何かの本で読んだ事がありますが、「準備をしていた者がチャンスを掴む」ほんまにその通りだと実感しております。