木. 2月 9th, 2023
Pocket

焼き鳥学校では、技術的な事より商売についての経営の勉強の方が大事だと思ってます。

いくら美味しい料理や、立地のいい場所で開業してもうまくいかないからなのです。

飲食店って、美味しいだけで流行るなら苦労はしません。1年以内の廃業率も40%~50%なんて数字にはならないと思います。

独立開業されてから、お客さんの要望や近くのチェーン店などの価格に惑わされて売値を下げる方が多いです。

値段を下げてお客さんを呼び込むのは誰にでもできて一番簡単な単純な事です。

個人店は独自の魅力でファンを付けて行かないとダメなのです。

小さなお店は大型店やチェーン店と違って、ちゃんと利益を取らないといけません。

人間と言う者は、忙しいと安心して、暇になると不安になっていきます。そのために、安売りなどしてお客さんを入れて忙しくなれば安心していくのです。

いくら忙しくても、ちゃんと利益がでてるのか?経営の事を考えないとお店はつぶれて行きます。

固定費なども少なく、変動費に変えていくなど商品の見直しや、経費の見直しなども大切です。独立開業されてから、長年生き残るには大事な作業なのです。

お店を開業してからが本番で、勉強していかないといけません。

時代に合った商売をしていく事がすごくだいじになります。