日. 2月 25th, 2024

小さなお店でも、売り上げを上げるために皆さん頑張っておられると思います。売り上げが上がったら利益の数字もおのずと上がっていくからです。とりアカデミーでは、1か月に最低100万の売り上げがなかったら廃業するといつもお話ししております。

コロナ過が少しづつ落ち着いてきましたが、昔に比べて原材料費の高騰により昔みたいに利益が取れなくなり苦戦されてるお店も多いと思います。

材料費や光熱費の高騰で販売価格を上げないとやっていけない現実です。

普通の商売は売り上げを上げる事に注目しすぎて、利益率など利益の数字をあんまり見ない方もおられます。安売りなどで売り上げは上がてもお金が全く残ってこない状態です。

昔は売り上げの数字にこだわればよかったですが、今の時代は利益の数字にこだわった方がいいです。1か月に経費を引いて利益がいくら残るのか?がすごく大事です。

利益のない商品をたくさん売ってもしんどいだけで、利益のある商品を扱う事の大事さを考えて下さい。販売商品が適正な利益で商売が出来ているのか?

利益の少ない商品をたくさん売るのでなくて、利益のちゃんと取れる商品を販売して売り上げを上げていく事に着目された方がこれからの時代に生き残るお店作りが出来ていくのだと思います。