日. 2月 25th, 2024

これから、独立開業される方が焼き鳥学校に技術を学びに来られております。海外からも含めまして150名以上の方が勉強に大阪まで来られました。

商売というのは、素晴らしい技術があって美味しい料理を提供したからって、繁盛店になるとはぎりません。ユーチューブや色んなコンサルの方のお話を聞いてたらよく聞く言葉があります。

「マーケットインとプロダクトアウト」って言うなんか難しいそうな言葉です。

「プロダクトアウト」自社の強みとなる技術や企業方針を基準として、サービスや製品を開発すること。 「マーケットイン」市場調査結果をもとに顧客ニーズを把握し、「顧客が求めるもの」を優先して製品を開発すること。

これらはどちらかに偏ってもいけないですし、絶妙なバランスが必要になります。

小さな焼き鳥屋でも、立派な商売で誰もが成功するわけもなく、成功してる方はそれなりの成功する不足で繁盛されているのです。

たった3日間で脱サラの素人でもうまくいくのは「マーケットインとプロダクトアウト」のバランスがちゃんと取れるように、焼き鳥学校でご指導するからだと思います。

約30年、商売を続けて来れたのも長年の経験から体験してお客さんの反応をみて「マーケットインとプロダクトアウト」のバランスを考えたからだと感じております。

どんな商売でも共通すると思いますが、お客さんが喜んで笑顔になるようなお店作りがだいじです。