日. 5月 19th, 2024

長年、商売をしてきて失敗する方のパターンや行動を分析してて思うのが、業績が悪くなったり、資金がなくなってから新しい事を考える方が多いように感じます。

うまくいかない時にいくら考えてもいいアイデアが出てこなく資金もないので結果が出にくいです。

30年お店で色んな経営者さんを見てきて、色んなお話しを聞いて思うのが業績が順調な時に次の新規事業を考えておられる方が多く感じました。

経営者は常日頃から勉強をして、色んな場所に行ってみて勉強する必要があります。

法人設立で4期目がスタート。事業を大きくするために借り入れをして業績がいい事業に投資して利益を上げていこうと考えております。

会社で好調なのキッチンカー事業になります。ここに投資をして好調な時に次の新規事業を考えてスタートしていかないとダメだと考えております。

うまくいくにはうまくいくなりの考え方や行動があるのだと思います。5年後に年商1億円を目指して今からがスタートになります。