木. 4月 25th, 2024

お店での売り上げ以外に収入を増やす方法として、キッチンカーを活用される方も多いです。

お店での新しい販路や、売り上げアップにランチ販売をするのにどんな金額設定がいいのか?

昼食代について色々と検討してみました。

サラリーマンがランチに使える金額は、人によって大きく異なります。

ランチ代に影響を与える要素

  • 収入: 収入が高い人は、ランチ代にも多くのお金をかけられる傾向があります。
  • 家族構成: 家族を養っている人は、ランチ代を抑える傾向があります。
  • 地域: 都市部では、地方よりもランチ代が高くなります。
  • ライフスタイル: 外食が多い人は、ランチ代も高くなります。

調査結果

  • 2023年 会社員のお小遣い調査によると、男性会社員の昼食代は1日平均で624円、女性会社員は696円となっています。
  • 2020年の昼食代の平均金額は、男性会社員で585円、女性会社員で583円でした。

ランチ代の節約方法

  • お弁当を持参する: 自分で弁当を作ることで、最も安くランチを済ませることができます。
  • 社員食堂を利用する: 社員食堂は、外食よりも安く食事をすることができます。
  • ランチタイムの割引サービスを利用する: 多くの飲食店は、ランチタイムに割引サービスを提供しています。
  • フードコートやスーパーの惣菜を利用する: フードコートやスーパーの惣菜は、比較的安価でボリュームのある食事をることができます。

ランチ代は、家計管理において重要な項目の一つです。 自分のライフスタイルに合わせて、適切なランチ代を設定しましょう。

参考情報