日. 5月 19th, 2024

学校紹介

飲食店経営を約30年小さな焼き鳥店を経営してきました。コロナによって今まで営業してきたお店なども時短営業や休業要請など今までとは違う時代がやってきました。

今まで味わった事のない状況になり、人生を変えるために「合同会社とりアカデミー」を資本金400万円にて設立して、焼き鳥店以外にもキッチンカー事業をスタートしました。

コロナも落ち着き、世の中が動き出しイベント業界もにぎやかになり、売り上げも好調になりました。キッチンカー事業のおかげで、会社の売り上げが2期目が1期目より2倍、2期目より3期目は2倍以上となり現在4期目を迎えております。

飲食事業以外にも、約10年続けてきた焼き鳥学校も、海外からも含めまして延べ200名以上が受講され、北は北海道、南は沖縄、海外はパナマなどで卒業生さんが独立開業されております。

今までお店にたち、現場の声を聴き、約30年の経験から皆様のお悩みや求められる飲食店の技術指導などあらゆるお悩みを解決させて頂きます。

●プロフィール●

池嵜正弘(イケザキマサヒロ) 昭和44年4月生まれ
平成4年 大阪にて22歳でやきとり大吉でアルバイト
平成5年 9月より島根県松江市にてやきとり大吉で見習い開始
平成7年 1月島根県安来市にて、150万円でやきとり大吉を個人事業主として開業
平成10年 12月大阪に戻り、やきとり大吉から1000万円で権利取得
やきとり大吉天野が原店オーナー店として開業
平成20年 やきとり大吉に加盟しながら友好店として「やきとり串いち」に店名変更
平成26年 8月焼き鳥学校「大阪とりアカデミー」開校
平成27年 全国やきとりチェーン「やきとり大吉」を正式に退会
令和2年 8月、資本金400万円にて「合同会社とりアカデミー」設立
令和2年 現在も「やきとり串いち」として営業中です。地元を中心にイベント出店、お祭り、マルシェなどにも参加しております。
令和3年 キッチンカー事業の拡大。ランチ販売、イベント出店など販路拡大のために新しいプロジェクトが発動しております。
令和4年  「アフターコロナの時代でも利益を出す」をテ ーマに新しい事業にもチャレンジして会社の売り上げが2,5倍になりました。
令和5年「時流にあった焼き鳥の売り方」や飲食店のあり方など、今までと違う販売方法、販売場所で焼き鳥を皆さまにお届けしていきます。1日で1000本~2000本の販売などチャレンジです。
令和6年 5年後年商1億を目指す会社の取り組みとして、キッチンカー2号車、3号車でのイベント出店をスタートいたします。キッチンカーが売り上げ好調なので移動販売部門の次の事業展開も2年後にスタートできるように考えて取り組んでまいります